トレンド情報ならナウアース ~Now Earth~

今注目されている旬なものを、多数ピックアップして紹介しています!

*

マイナンバー制度導入は預金封鎖の第一段階!?対策でもしもの為に備えを!

      2015/09/27

国民1人1人に個人番号が割り振られる、マイナンバー制度が平成28年度1月に導入されます!

中身のあまり無いこの制度、どんなメリットがあるのか、デメリットがあるのか。

国民が内容をよくわかっていないまま、とりあえず導入する話だけが急ピッチで進んでいます。

sponsored link

預金封鎖の第一段階としてマイナンバー制度が導入されるの?

今の段階では「たんなる噂」に留まっています。

しかし、1997年に大蔵省で「預金封鎖の検討をした」という事実があります。

少なからず、国が預金封鎖を意識していることは否めません。

 

また、マイナンバー制度を導入することで、日本国民の総資産が管理しやすくなるので、

後々に預金封鎖をするのが容易になってしまうんです。

 

マイナンバー

もしも預金封鎖が起きたらどうなるの?

預金封鎖は簡単に言えば、銀行からお金が引き出せなくなるものです。

さらに預けているお金には課税が掛けられるため、徐々に預金が減っていくことになります。

「大損」ですよね(^-^;)

sponsored link

せっかく貯めに貯めこんだ財産が、国に徴収される事態となってしまいます・・・。

 

預金封鎖の対策は?

①銀行に預けるだけではなく、現金での貯蓄も検討する。

②海外への投資信託などでリスク分散、資産運用を検討する。

 

上記のようなものが挙げられます。

実際のところ、日本国民の中でここまでリスク管理している方は極少数です・・・。

私もまさか、生きている間に預金封鎖が起こるかもしれないなんて思ってもみなかったので、

ここまで考えたことはありませんでした。

 

ここまで不安要素があるのに、マイナンバー制度導入の目的って?

もちろんメリットもあるんです。

国民の所得を把握しやすくなるので、社会保険などを適正に適用できるようになります。

また、引越しなどの面倒な手続きが「ネット上で申請が可能」になる時代になります。

 

便利になる反面、デメリットとして一番心配されるのはやはり、預金封鎖のようです(>_<;)

さてさてどうなることやら・・・。

しかし、預金封鎖対策としての情報も頭の片隅に置いておく必要もあると思いますよ!

万が一そうなったら、財産を根こそぎ国に持っていかれちゃいますからね(-_-;)

sponsored link

  関連記事

クレジットカード
クレジットカード 初心者の疑問 お金の払い方や仕組みはどうなってるの?

今やクレジットカードは、大多数の成人の方が持っていると言われる便利なカードですね …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です