TAKAHIRO

ワイルドヒーローズ3話目のあらすじは?刑事赤城が黒幕じゃなかった!?

ワイルドヒーローズ3話目のあらすじを紹介していきます!

なんと刑事赤城が黒幕ではなく、更に何者かが赤城すらも操っていたようです。

3話目では、物語の核心を突く内容がてんこもりです!

希一(TAKAHIRO)は日花里(桜田ひより)をアパートにかくまい、
しばらく一緒に暮らそうと考える。だがいきなり刑事がやってきて、
希一を連行していく。

2話目で救出された日花里と希一は、一緒にとりあえず暮らすことを決めるようです!

日花里の周りで起こっている出来事を考えると、とても1人には出来ませんよね(^-^;)

しかし、刑事が希一を連行していってしまいます・・・。

TAKAHIRO

 

希一が何かしたんでしょうか?

 

希一たちが日花里を奪還した後、
赤城(内藤剛志)は何者かに殺害されていた。
発見された遺体のそばに希一の名刺があったのだ。

なんと黒幕だと思われていた赤城が、あっさりとやられていたようです。

これに希一は関係ないはずなんですが、なぜ名刺が落ちていたんでしょうか?

警察からは完全に犯人だと疑われた状態で、重要参考人として連行したんでしょう。

一体だれがこんな罠を仕組んだのでしょうか!?

 

希一は警察で厳しい尋問を受けるが、弁護士が現れて希一を助け出す。

おぉ!?

ここで救世主の登場です!誰かが弁護士を差し向けてくれました。

希一はなんとか難を逃れたようですね♪

 

だがそれは、日花里の居場所を探す田川(塚本高史)の差し金だった。

え!?

ちくしょー!あの田川が弁護士を差し向けたようです。

そこまでして日花里に固執するワケとは、一体何なんでしょうね・・・?

ワイルドヒーローズの中で一番の謎です。

 

偶然居合わせた透(佐藤大樹)とともに、希一は再び田川たちに捕まってしまう。
さらに厳しい拷問を受ける二人。

ちょ・・・希一が死んじゃう!

1話目でも相当な尋問を受けたのに、また受けることになろうとは・・・。

しかも今度は、透まで一緒です。

透はまだ高校生なので、その恐怖は半端じゃないと思います(>_<)

 

田川は格上の東京ヤクザである柳原の指示を受け動いていた。
彼らは日花里を諦めてはいなかった。

東京のヤクザ柳原まで出てきました・・・。

音尾琢真

 

全員が日花里を狙っています。

 

日花里の正体について希一が1話目で、

「ヤクザのご令嬢か!?」といって無視されていたため、その線はほぼ無いようです。

ただの家出少女でもないし、ヤクザの地位を揺るがす「何か」を握っているのは、

間違い無さそうですね。

 

そのころ日花里の背後に、赤城を殺した人物が忍び寄っていた……。

うわー!!

日花里にも危険がっ!

この人物が、物語の黒幕なのでしょうか・・・?

 

屋根の上から華奢な青年が洸介と一緒にいる日花里をじっと見つめていた。赤城に手を下したあの青年だ。

華奢な少年・・・。

いったい誰なんでしょうか?

 

キャストを調べてみると、

この華奢な少年に該当したのは「前田公輝さん」です。

前田公輝

ジャニーズで活躍するイケメンさんですね。

残念ながら役名は今のところ不明ですが、怪しさ満点です!

 

まだまだ3話目のあらすじだけでは、謎が深まるばかりですね(^-^;)

 

この記事も合わせていかがですか?

ね~?ポチッ♪していいでしょ~(>_<)のセリフで話題の、二宮愛さんのプロフィール!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です