風鈴

風鈴の音がうるさい!?穏便 険悪にならず取り外してもらう手段とは?

夏の風物詩でもある風鈴ですが、近頃はその音に悩まされる人が増えているのも事実です。

チリンチリン・・・と、たま~に鳴るだけなら許せるんだけど、といった人も多いのですが、

風の強い日にチリンチリンチリンッ!なんて鳴ったら嫌ですよね(^-^;)

集中も出来ないし、気になって何も手に付かなくなります。

そこで、どうやったら穏便に、険悪にならず風鈴を外してもらえるのか?

効果的な手段をご提案していこうと思いますね。

 

風鈴

①アパートやマンションであれば、大家さんに協力してもらう。

近隣からの苦情が出ている!という話に持っていってもらって、

不特定多数からの要望といった形で、風鈴を外してもらうように仕向けるのがオススメです。

直接1対1で面と向かって話し合いになると、今後の関係にも悪影響ですよね(^-^;)

 

また、掲示板やエントランスがある場合は、そこに注意文を掲示してもらうのも手です。

例として、「風鈴の音は、本人は心地よく聞こえていても、皆がそう感じるわけではありません。あまり頻繁に鳴るとうるさく感じる者も居ます。というご意見が寄せられました。管理人」

などなど。

 

②匿名の手紙を郵便受けに入れる。

低姿勢に書くことが大事ですが、相手も気付いていないパターンが実は多いです。

「はっ!」として外してくれることもあります。

加害者は罪の意識はないが、被害者はずっと根に持っている。

とは、まさにこの事ですね(-_-;)

 

また、手紙を作る際はワープロやパソコンなどで、人間味を出さないほうが効果的です。

言われたほうもドキッとしないと、この手の話は効果がありませんからね。

 

③もし無視されたら、差出人を「近隣住民から」にする。

文面も少し強めのほうが良いかと思います。

みんな非常に迷惑しています、といった文面がおすすめです。

これでも無視された場合は、手紙を見ていないか、よほどのツワモノです。

 

④それでもダメなら警察に言ってみる。

騒音の苦情としては扱ってくれないと思いますが、

季節はずれだったり、風の強い日なんかは動いてくれる場合があります。

個人で動いてくれない場合は、仲間を募って一緒に相談するのも手かもしれませんね。

 

ちなみに、いつ頃から風鈴の音に関する問題が出てきたのか?

調べてみると面白い事がわかりました。

ネット上で急激に「風鈴がうるさい!」と言われ始めたのは2013年の夏からなんです。

それ以前は、そこまで話題にならなかったことのようです。

 

これは人の感覚の問題なので、時代と共に移り変わるものなんですよね。

少しの音くらいなら「風流だな」くらいに思える、心に余裕を持てる大人でいたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です