深作勝己

深作勝己さんが作るおいしいメロンバームクーヘンの秘密!EM自然農法とは?

2015年5月16日に放送されるジョブチューンで、バームクーヘン職人として深作勝己さんが紹介されます!

茨城お土産コンクールで最優秀賞を受賞した商品「メロンバームクーヘン」が人気のようです。

なぜそこまでの魅力があるのでしょうか?

人気の秘密は「お客様のため」!

現在6代目になる深作農場の主、深作勝己さんですが・・・。

親子何代にも渡って行なわれた改善、体制作りが今の品質につながっています。

長年培われた技術や知識は、やはりどこにも負けませんね!

 

深作農園では、なぜバームクーヘンを作っているの?

本来はおいしい野菜作りのみをしていたんですが、今から5年ほど前から加工品作りにも力を入れ始めたんです。

その時、年代問わず人気のあるバームクーヘンと出会ったそうです。

 

深作勝己

深作農園のこだわりは、材料の卵を赤卵にすることです。

黄身の厚みや弾力がケタ違いで、おいしさに差が出ます。

青肉メロンも深作農園自慢のメロンを、一番おいしい時期に収穫して使用しています。

 

深作勝己さんは、社長でありながら職人でもある。

日本が誇る素晴らしい方ですね♪

自ら農場での収穫も行なうようですし、ずっと深作農園を親子で経営していってほしいです。

 

ちなみにEM自然農法って何?

簡単に言えば「微生物を使った農法」です。

自然界に存在している微生物を培養して使用しているので、環境問題の影響がありません。

また、農薬や化学肥料も必要なくなるので、食べる側も安心ですよね♪

土本来の力を引き出して、上手に農法に役立てるのが「EM自然農法」です。

 

しかも、EMは農法だけではなく「ニワトリの育成、生産」にだって使えるようです。

え?微生物をどうやって使うの・・・?

と思われるかもしれませんが、なんと薄めて直接散布したりするそうです。

臭いの軽減だったり、ニワトリの病気を予防したりと様々な良い効果があるみたいです。

 

もちろん、家庭菜園などでも利用できます!

今後、こういった技術が注目されてくるのは間違いありませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です