寝癖の直し方

男性はこの方法!寝癖の直し方やコツはズバリこれだけ!

男性、女性みんなが困るのが「寝癖」ですよね。

朝起きて鏡を見たら、うわぁー!とビックリしてしまった経験は誰しもがあると思います。

今日はそんな困ったあなた、特に男性におすすめする方法をご紹介していきます。

寝癖が起こるメカニズムとは?

寝ている間に起きる「髪への刺激やダメージ」が、髪のうねりとなって現れます。

この時、髪が濡れている状態であったりすると、ダメージは更に大きくなってしまいます。

なので就寝前には、髪は乾かした状態で寝るのが一番ダメージが少ないです。

また、寝相などが悪いと寝癖もひどくなってしまうんです。

 

寝癖を直すための大事なポイントやコツ、方法は?

大事なポイントは2つあります!

①ひんやり冷たい水を使う。
②髪の根元から正す。

 

①の、ひんやり冷たい水というのは・・・

髪を本来の形に戻す作用があるからです。

これは、一度髪の毛が乾いてしまうとその「形」で固まってしまう現象を、

水を使うことでリセットしようというわけです。

 

これが温かい水だと、リセット効果がいまひとつなんです。

最悪、あとから寝癖が復活してしまった、なんてことになってしまうかも・・・。

 

②髪の根元から正すというのは・・・

寝癖って実は「髪の根元」がうねっている状態なんです。

だから毛先だけちょちょっと直しても、時間が経つとすぐ戻っちゃったりしちゃうんですね。

だって、毛先はキレイなままなんですから・・・意味ないですよね?

根元というか、頭皮部分をしっかり直すといったほうがわかりやすいでしょうか?

 

寝癖の直し方

以上を考慮して、おすすめの方法をご紹介します。

①手を皿の状態にして、冷たい水を少量汲みます。
②寝癖のついた部分の髪の根元、頭皮に擦り込む様に水を染み込ませます。
③そのまま手やクシで、髪型をセットし直します。
④乾いたタオルやドライヤーを使って、水分を無くします。

 

これだけです!

④のところでは、完全に水分を無くさなくても大丈夫です。

通勤や通学の時間内で、意外とすぐ乾いちゃいますので。

私も、タオルでササッと拭いたら出かけちゃってます(^-^;)

10分くらいで乾いているので、気にもなりません♪

 

それだけで大丈夫なの?

これがビックリするほど効きます。

あとから寝癖が復活してくる・・・なんてことはまずありえません!

結構ワイルドな方法ですが、簡単スピーディーです。

朝の2~3分で寝癖直しが出来るようになっちゃいますよ♪

・・・男性に多い、ショートやミディアムヘアの特権でしょうかね(^_^)v

 

いかがでしたか?

今まで毛先だけを濡らして寝癖を直していませんでした?

大事なのは根元なんです。

そこを意識しながら直すと、あとから復活してくる心配はありませんのでご安心を!

さぁ、これであなたも今朝、もしくは明日からはフレッシュに出掛けられることでしょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です