トレンド情報ならナウアース ~Now Earth~

今注目されている旬なものを、多数ピックアップして紹介しています!

*

尿酸値の危険基準は?測定する検査費用はどのくらいかかるもの?

      2015/09/27

尿酸値といえば、血液検査で指摘される場合がある、気になる数値ですよね!

指摘されるのは良いんですが、どこからが危険な基準なのでしょうか?

また、尿酸値を測定、検査する場合の費用はどのくらいかかるのでしょうか?

今回はそのことにフォーカスして、記事にしていこうと思いますね!

sponsored link

尿酸値の危険基準は?

最終の危険基準ラインは「7.0mg/dL以下まで」です。

それ以上は危険な状態と判断されます!

健康的とされる範囲は「男性は3.8~7.5mg/dL」「女性は2.4~5.8mg/dL」となっています。

が!それはあくまで参考の数字なだけなんです。

 

ちなみに、なぜ7.0mg/dLが危険基準ラインなのかというと・・・

その数値までは、ギリギリですが血液中に溶けきる尿酸の量なんです。

それ以上は溶けきれず、少しずつ結晶化が進んでいってしまいます。

これが、基準値の意味です。

 

尿酸値

sponsored link

尿酸値が高い場合と低い場合は、何が起きるの?

尿酸値が高い場合、通風などの病気が発症するリスクが高まります。

逆に尿酸値が低過ぎる場合もマズいんです。

 

尿路結石や、運動後の腎障害が起こる場合が出てきてしまいます。

高過ぎても低過ぎてもダメなんて、管理が難しいですね(^-^;)

 

尿酸値を下げる工夫は?

一般的には、尿酸値が高くて困っている方が多いです。

安全な基準値まで下げるには「運動」が効果ありです!

毎朝のジョギング、忙しければ週末だけでも・・・。

 

その他、意識的に水やお茶を多く飲むという方法はお手軽です♪

どうにも忙しいという場合は、この方法を続けてみると良いかもしれませんね。

お茶だと特に利尿作用もあって、上手に尿酸値が下がっていきます。

 

尿酸値を測定する検査費用は?

これは意外と安くて、血液検査のみなので「2,000円程度」で尿酸値を測定出来ます!

定期的に測定して、健康のバロメーターにしたいですね。

 

いかがでしたか?

尿酸値が高まると通風になってしまったり、低いと尿路結石が出来ちゃったり。

正常な範囲内に収めなくてはいけない、重要な値だということがわかりましたね!

私もあまり気をつけていなかったので、今後はもうちょっと気をつけたいと思います(-_-;)

・・・通風にはなりたくないし。
sponsored link

  関連記事

逆流性食道炎
逆流性食道炎の原因や症状とは?のどの違和感や胃酸の逆流があったらチェック!

近年若者でも増加の傾向にあるのが「逆流性食道炎」です。 その症状も様々で、これ逆 …

前庭神経炎
前庭神経炎の原因や症状は?治療法や後遺症 再発の恐れはあるのか?

前庭神経炎とは、めまいが長期間続いて完治するまでに非常に時間がかかる厄介な病気で …

熱中症
熱中症で吐き気に襲われたらどう処置すればいいの?

この季節多くなってくるのは「熱中症患者」です。 しかしその処置について知らず、あ …

皮膚がんとほくろ
皮膚がんとほくろの関係は?もしかゆい場合はメラノーマの可能性も!

人間には絶対にある「ほくろ」ですが、皮膚がんとの関係性について知りたくないですか …

難聴 遺伝子注射
人類から難聴が無くなる!?遺伝子注射で出生後も改善する可能性!

難聴といえば、現在の医療では治療が難しいことで問題のある病気ですね。 しかもその …

食べ過ぎの対処法
食べ過ぎた時の苦しい気分や吐き気を抑える対処法!実は病気の可能性も?

ついつい美味しい食べ物は食べ過ぎちゃうって方、多いですよね? ラーメンはいつも大 …

鼻茸(鼻ポリープ)
鼻茸(鼻ポリープ)が出来る原因は?手術の痛みや日帰りは可能?費用は?

鼻茸とは、蓄膿症と並ぶ鼻の病気で鼻ポリープとも呼ばれます。 その名前の通り、鼻の …

アレルギー検査の費用
食物アレルギーの検査費用はどのくらいかかるもの?保険が効きます!

最近一般的にも多くなってきた食物アレルギーですが・・・ 自分がはたしてどんな食物 …

気管支炎
気管支炎の症状は?原因によっては人へうつる可能性が!?

気管支炎を発症するには色々な原因があります。 また、その原因によってはなんと・・ …

川崎病
川崎病の原因は中国にあった!?対策法は?

今まで毎年国内で1万人が発症しながら、原因不明だった川崎病の原因がついに特定され …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です