死神レム

デスノートドラマ3話目のあらすじ、ネタバレは?死神の目を持つミサが?

デスノートのドラマも3話目のあらすじ、ネタバレ紹介になりました!

今回では、レイとLを一気に消し去る計画に失敗したライトが、計画を練り直すことになります。

そして遂に、死神の目を手に入れた第二のキラ・ミサミサが行動を起こします。

デスノートのドラマ3話目のあらすじ、ネタバレは?

バスジャック事件でFBI捜査官のレイ(尚玄)を殺害することに失敗した月(窪田正孝)に、L(山崎賢人)は月こそがキラではないかと指摘。

自分が万全を期して練ったはずの計画の裏の裏まで指摘された月は呆然とする。

その上、総一郎(松重豊)がキラ対策室の室長であると知ったリュークから、生き延びるためには父の名前をデスノートに書くしかないとけしかけられ…。

そこに、総一郎が1人の刑事を連れて帰宅した。父が遂にキラである自分を逮捕しに来たのかと疑う月はデスノートに手を伸ばすが…。

 

Lは原作通りの名探偵ぶりで、ライトをどんどん追い詰めていきます。

すでに八方塞状態のライトですが、リュークからは父親まで消さないとヤバいという助言まで。

1話目では決死の覚悟で父親を助けたライトでしたが、その手で父親を消してしまうのでしょうか?

 

そんな中、本格的に始動したキラ対策室で、月がLから疑いをかけられていると知らされる総一郎。

人の名前と寿命を正確に知ることができる“死神の目”を、残りの寿命の半分と交換しないかとリュークから持ち掛けられる月。

月は“死神の目”に頼らずに、レイをはじめとするFBI捜査官を全員殺害するための計画を練るが…。

 

原作通り、ライトは死神の目の取引は断ったようです。

しかし、こんな状態で起死回生の何かがあるのでしょうか?

今作ではライトは平凡な大学生なので、どこまで頭が回るのかも不安要素だらけです!

 

一方、ハイジャック事件の際にレイが恋人の写真を月から見られたことを知ったLは、キラが動き出すと確信。

そして死神のレムと取り引きした海砂(佐野ひなこ)にも、ある運命的な出会いが訪れる…!!

 

ここで登場してくるのは、第二の死神レムです。

ちなみに豆知識ですが、レムは女性型、メス型の死神です(^-^;)

なんと言って良いかわからないですね(笑

 

死神レム

3話目はほぼ原作通り?

あらすじ、ネタバレ情報の限りでは大して違う部分は無さそうです。

それにしても突っ込みたくなったのは「Lが超甘党⇒ウィダーインゼリー派」に変わったことでしょうか。

おいおい・・・角砂糖がんがん入れたコーヒー飲むのがLだろう!?と。

そこらへんは弄らないで欲しかった(>_<;)

 

さて、3話目で既にニアも少しだけ絡んでくるようです。

原作ではLが亡くなってから、初めてその存在を明らかにしましたが・・・。

今回はもしかしたら、Lとニアの共闘も可能性があるかもしれませんね!?

 

⇒関連記事「デスノートのドラマ4話目のあらすじとネタバレは!?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です