トレンド情報ならナウアース ~Now Earth~

今注目されている旬なものを、多数ピックアップして紹介しています!

*

アキレス腱炎や周囲炎で痛い場合の原因やテーピング方法は?

      2015/09/27

アキレス腱の炎症による痛みは辛いです!

原因は様々ですが、とにかく今は痛みを少なくして過ごしたいですよね。

そこで、アキレス腱炎や周囲炎の時のテーピング方法について記事にしていきます。

sponsored link

アキレス腱炎や周囲炎になってしまう原因は?

アキレス腱は運動を積極的にする人に異常が出やすい場所です。

特に痛みが出やすいのは、年齢が中年以降の方です。

運動やスポーツによってアキレス腱に負担が掛かる事で、疲労やストレスから炎症が発生してしまいます。

 

アキレス腱炎のテーピング方法

痛い時の対処法は?

基本的には安静療法になります。

出来るだけ運動やスポーツは避け、足を極力使わないようにしましょう。

湿布なども効果があるので、アキレス腱を覆うように貼るのがオススメです。

 

また・・・アキレス腱炎になった時には、ヒールが高めの靴を履くとアキレス腱の負担が軽減されます。

痛みも少なくなるので、治療中の際はそういった靴を選んで履くと良いようですよ♪

男性の場合は、かかと部分を少し上げることが出来る「ヒールパッド」の導入もアリですね!

sponsored link

 

ヒールパッド

これがヒールパッドです。

こうやって靴の中に敷くだけなので手軽ですね♪

 

どうしてもの時にする、テーピングの方法は?

スポーツの試合中など、どうしてもアキレス腱の痛みを押して運動しなければいけない場合はあると思います。

そんな時は、テーピングでアキレス腱を出来る限り固定することで痛みを軽減出来ます。

ただし、治療方法にも書きましたが・・・基本的には安静が一番早く治る道です。

ここぞの時だけにするようにしましょうね。

 

それではテーピングの方法ですが、わかりやすい動画があったのでご紹介しておきます。

 

この方法だと、かなり手軽に出来て効果もあるというものになっています。

縦に2本のテープを貼って固定するだけだから、間違いもありませんね♪

 

いかがでしたか?

最近のスポーツブームで、アキレス腱炎患者も増加傾向にあるように思えます。

マラソン愛好家などの方々でも、一番怖いのがこのアキレス腱炎です。

上手く休みながら発症しないようにするのが一番ですが、

もし炎症が発生した場合は安静にして、治療に専念するようにしましょうね。

sponsored link

  関連記事

便秘マッサージ
便秘なのに腹痛で辛い!原因や対処法は?即効で効くマッサージやツボを紹介!

便秘はお腹が重くなって、なんだか気分まで重くなっちゃいますよね。 しかも便秘でお …

股関節痛
股関節が痛い時のストレッチ方法!予防や治療には筋力トレーニングが大事?

股関節が痛いと、普段の生活で結構不便なんですよね! 和式トイレの時、中腰の時、歩 …

足の腱鞘炎の治し方
足の腱鞘炎の治し方決定版!辛い症状が続く期間はどのくらい?

腱鞘炎は手首や指ってイメージが強いんですが、実は足もなってしまうんです! 手の場 …

短腓骨筋腱付着部炎
足の外側が痛い!それって短腓骨筋腱付着部炎かも?治し方は?

普段の生活の中で、足の外側が急に痛くなった! そんな症状に襲われたことがありませ …

尿切れが悪い
尿切れが悪い人はこの対策方法でバッチリ!10代にも増えてきているワケとは?

いや~気持ちの悪いもんですよね。 なにがって、あの尿切れが悪かった時の「パンツじ …

こむら返り
こむら返りで足がつる原因は?睡眠中になる場合などの予防方法とは!

ふとした時に足がつってしまう!こむら返りですね。 原因がわからずいきなり起きてし …

膀胱炎の初期症状
膀胱炎の初期症状を確認しよう!女性の方は特に注意が必要?

忙しい現代では、切っても切れない仲になりつつある膀胱炎ですが。 今回は膀胱炎を発 …

変形性膝関節症
その膝の痛みは変形性膝関節症かも?テーピングやサポーターの効果は?

実は、膝の痛みで悩んでいる方は非常に多いんです! 特に悩みが多くなるのは、加齢が …

血便の原因
急な血便!原因とストレスの関係は?鮮血や痛くない場合の可能性!

何気なく便器を確認したら、なんと血便だった!? そんな経験、あなたにもないですか …

長母趾伸筋腱炎
足の甲が痛くなる長母趾伸筋腱炎!原因はアレだった!治療法は?

突然足の甲が痛くなる病気、長母趾伸筋腱炎(ちょうぼししんきんけんえん)! 名前の …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です