皮膚がんとほくろ

皮膚がんとほくろの関係は?もしかゆい場合はメラノーマの可能性も!

人間には絶対にある「ほくろ」ですが、皮膚がんとの関係性について知りたくないですか?

もしほくろにかゆみがある場合、それはメラノーマという悪性の腫瘍の可能性があります。

何か異常を感じたら、まずは今回の記事を参考にしてみて下さいね。

皮膚がんとほくろの関係性とは?

ほくろ自体は、良性の腫瘍という分類になっています。

腫瘍ってなんだか恐いイメージがありますが、良性なら身体にとってまったく害が無い物です。

細胞の増殖時に一部が黒く変色してしまっているだけなので、全然問題ありません。

 

なので、ほくろが多い場所は皮膚がんになりやすいとか、いじると皮膚がんを発症する等の話は・・・

全部迷信です!安心して下さいね。

ただし、慢性的な刺激を与え続けると、悪性の腫瘍に発展するケースはあるそうなので注意しましょう。

 

問題なのは、ほくろに似た「メラノーマ」という悪性の腫瘍のほうです。

これは皮膚がんの一種で、初期症状をしっかりと認知して早期治療を心がけるべきです。

 

皮膚がんとほくろ

ほくろがかゆい場合って、メラノーマなの?

普通のほくろは、かゆくなるなんて事はありません。

もしかゆくなったり、痛みがある場合・・・その黒い点は「ほくろ」じゃないかもしれません。

それはメラノーマという悪性の腫瘍の場合があります。

 

見た目では区別がしづらく、特徴として「次第に大きくなります」!

また、手や足に出来やすく、大きさもデカくなりやすいです。

形もキレイな丸というよりは、周りがギザギザになっていて、色の濃淡も分かれているようです。

特に出来やすい場所は「足の裏と爪」なので、たまにチェックするのをオススメします。

 

実は「かゆみ」や「痛み」が直接皮膚に出るのが、皮膚がんの初期症状です。

明らかな異常を感じる場合も多いので、そんな時はすぐに医療機関を受診するようにしましょう。

がんは早期発見、早期治療が何よりも一番良いです。

 

ちなみにほくろの毛って抜いてもいいの?

ほくろの毛って、なんか異様に太くたくましく、目立つように生えるんですよね(^-^;)

これを抜きたい、という人も多いんですが・・・問題は無いのでしょうか?

 

結論から言えば、抜いても問題はありませんが・・・デリケートな部分なので「優しく」抜いてください。

抜くのが怖い場合、ハサミでカットする方法が肌への負担も無く、オススメですよ♪

 

いかがでしたか?

ほくろが皮膚がんと直接関係しているわけではありませんが、注意する点ではあります!

もしも急に大きくなった黒い点だったり、かゆみや痛みを感じる場合は、すぐに皮膚科へ行くようにして下さい。

また、ほくろの毛についても「出来るだけ」抜かないように、ハサミで切るくらいのほうが正しい処置なのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です