パイラン

エンジェルハート5話目のあらすじ ネタバレは?パイランの目的とは?

エンジェルハートも5話目となりましたね。

秘密組織レギオンから次々とリョウの元へ現れるわけですが、今回は少し違うようです。

謎の美女パイラン(前田亜季さん)と早川の、血のつながりを越えた関係とは?

エンジェルハート5話目のあらすじやネタバレは?

「キャッツアイ」にやってきた美女パイラン(前田 亜季)。

彼女はかつてシンホン(三浦翔平)がいた組織レギオンの仲間で、

街で偶然シンホンを見かけたのだと言う。

 

レギオンから新たな刺客!?

シンホンは裏切り者とされているので、命を狙われているのかもしれません。

パイラン

パイランは、裏切り者を成敗するために送り込まれたのでしょうか?

 

冴羽リョウ(上川 隆也)はパイランが隼鷹会の会長・早川(岩城 滉一)のもとに身を置いていることを突き止める。

 

レギオンの一員のはずなんですが、パイランは違う組織とも交流があるようです・・・。

一体どういうことなんでしょうか。

早川とは何者・・・?

 

早川は2年前の抗争で最愛の娘を失っており、その後出会ったパイランを「娘に生き写しだ」と可愛がっていたのだ。

 

なんと早川は、パイランを実の娘のように可愛がっている人物でした。

ということは、パイランは隼鷹会の重要なポストでありながら、レギオンにも所属している!

これは危険な匂いがしてきました。

 

だがリョウは隼鷹会がレギオンの敵対組織であり、今も早川が命を狙われていることを知る。

 

むむっ!レギオンと隼鷹会は敵対同士?

ということは、パイランは早川がレギオンに送り込んだ潜入スパイ?

それともその逆で、パイランが早川を狙っているのでしょうか!?

 

やはりパイランは早川の命を狙う工作員なのか――?

 

真相はどうなんでしょうか?

血はつながっていなくても、実の娘として育ててきたパイランに、早川は裏切られてしまうのでしょうか?

本当の家族のあるべき姿とは!?

 

いかがでしたか?

5話ではパイランが取る行動に大注目ですね!

もし早川を守る目的があったのであれば、レギオンから脱走者が続々と出てきている状態ですね。

そうなると、リョウとシャンインも潜入しやすくなってきそうです!

 

今後はレギオン潰しが始まっていくのでしょうか?

ますます楽しみになってきました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です